モッサリとする日々
ミュージシャンオーラ皆無のオッサンたちによる"逆"ビジュアル系バンド「モッサリーズ」の告知ブログ(その他諸々)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
10月の空
怒涛の永山フェスティバルが終わり、
すっかり燃え尽き症候群に・・・なる暇もなく
我々モッサリーズ、もう既に次のライブに向けて動いております。

と、その前に

僕らのライブを観てくれた方から、
詳しい歌詞を教えてほしい、とご要望がありまして
まだ音源は作ってないし、YouTubeに上げている動画にも
歌詞は載せていないので、
じゃあこの場にボチボチ載せていこう、ということで
一発目は現モッサリーズを作って最初に完成させた曲
「10月の空」です。



『10月の空』

空の蒼の向こうは 全ての重さから
解き放ってくれると 誰かに聞いたような

寝転んで見上げた 10月の空
ひこうき雲の筋が 高く伸びて

どうか僕らのことも 乗せてくれないかな
両手余る未来も 全部 置いていくから

雲の上で手を振る とぼけた神様は
ここで待っているよと 無邪気に笑うのかな

車から見上げた 10月の空
ラジオから流れてた くだらない歌

どうせ僕らのことも 忘れてしまうのかな
今日も悲しいくらい 空は 晴れているから

寝転んで見上げた 10月の空
ひこうき雲の筋が 高く伸びて

どうか僕らのことも 乗せてくれないかな
両手余る未来も 全部 置いていくから

どうせ僕らのことも 忘れてしまうのかな
今日も悲しいくらい 空は 晴れているから



作曲はキーボードのじんたん、作詞は僕です。
詞のテーマとしては"くよくよしてる大人"というものを書いてみました。
好きとか愛してるだけが歌じゃないと思いますし、
頑張れとか負けないでとか無理矢理に応援ばかりされるのもどうかと。
そんなアンチテーゼも込めて・・・なので救いはないのです、良い曲なのに(汗)

タイトルの「10月の空」というのは
洋画「遠い空の彼方に」という映画の原題「Octover Sky」から引用しました。
ちなみに映画は観てません、きっと前向きな内容なんだろうけど(笑)

あと松任谷由実さんの「悲しいほどお天気」という曲のオマージュでもあります。
こうして振り返ってみると、色々な要素が詰まっていて自分でもビックリ(笑)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.