モッサリとする日々
ミュージシャンオーラ皆無のオッサンたちによる"逆"ビジュアル系バンド「モッサリーズ」の告知ブログ(その他諸々)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
永山フェスティバル、ありがとうございマダム
永山フェスティバル2017
17日(日)は台風の影響で、残念ながら中止になってしまいましたが、
自身の出演する16日(土)は何とか無事開催。
マダムキラー、創也Trio共に多くの方に観ていただき、
本当に本当に嬉しかったです!

バンドメンバー及び関係者各位、永フェススタッフの皆様、そして観に来てくださった皆様
ありがとうございました!

21728551_1476865709035738_751997388177318875_n-2.jpg

マダムキラー in 『永山フェスティバル2017』(マクドナルド前ステージ) Set List 2017.9.16

1.キラーマダム(インスト)
2.Hello
3.マダムの憂鬱
4.愛のさざなみ(島倉千代子カバー)
5.永山まだかな


夕方から降り始めた雨で、ステージ前の客席には大粒の雨が降り注いでいたのですが
たくさんの方が客席後方のアーケード部分から応援してくださり
時には曲に合わせて掛け声をかけてくださったり、最後はアンコールまで・・・本当に嬉しかった(感涙)

自分もある意味開き直ってというか、こういうシチュエーションのおかげで
今までで一番なくらいリラックスして舞台に臨み、そして心から楽しみました。

21751978_1476819962373646_1962334396846852573_n-2.jpg

創也Trio in 『永山フェスティバル2017』(サロンコンサート) Set List 2017.9.16

1.今年のワルツ
2.月夜に歩くものども(新曲)
3.この空を飛べたら(中島みゆき・加藤登紀子カバー)
4.忘れられた島(The Newsカバー)
5.にぎやかな毎日
6.天秤座への旅の終わり


10日(日)のプレイベントに続き、急遽出演となったサロンコンサートでしたが
ここ最近、数年ぶりに叩き出したカホン、じんわりと染み入るように面白かったのです。
本当、打楽器は奥が深いのです。

もちろんオリジナルも良いのですが、今回のサロンコンサートの中では
やはり真ん中のカバー2曲が特筆すべきことかと。
創也氏と矢野くんの重厚なハモリに思わず背中がゾクッとした"この空~"
そして創也氏の弾き語りに、矢野くんのテルミンが絡み、よりシリアスさの増した"忘れられた島"
この2曲は僕はお休みだったので、舞台袖で聴いていたのですが
明らかに会場の空気が一変してました。凄かった・・・。



まだまだ書くことがたくさんあるのですが、
あまり長文になってしまうのも良くないので、今回はここまで。
マダムキラーの衣装や選曲のこと、その他の永フェスの話等々は
また後日ここに書ければ。

とりあえず次の予定は、10月21日(土)に日吉Napさん、
そしてその翌週にあのハンバーガーコンビが復活するとかしないとか・・・。

スポンサーサイト
弾き(吹き)語ってきた・・・2017、夏、日吉にて
いやはやいやはや、
当日本番前に日吉の街を襲った雷には、本気で恐怖を覚えましたが(大汗)
自分のルーツを弾き語ってきました、夏!

DSC_6809.jpg
※リハの様子。島田塁くん越しにぼんやりと写るワタシ。

藤元 清之 in 『ROOTS vol.15』(日吉Nap) Set List 2017.8.19

1.弾き語る
2.湿度(新曲)
3.かごめ かごめ
4.すばらしい日々(UNICORNカバー)
5.マダムの憂鬱


自分のルーツ、ということで今回選んでみたのは、ユニコーンの「すばらしい日々」
ギターで曲を作り、ギターで唄うということをやりたい!と
はっきり目覚めさせてくれた曲です。

初めて聴いた時は高校生でしたが、猛烈な勢いで耳コピしたのを覚えています。
そして「すばらしい日々」のコード進行に似たオリジナル曲を作ったのも・・・はい、パクリです(笑)

あまりに好き過ぎて、今まで一度も人前でカバーしたことなかったのですが、
今回思い切って挑戦してみました。なぜか初めてハーモニカも弾いてみたというオマケつきで。

ああすればこうすればという反省点は多々ありましたが、
やはり「すばらしい日々」は演っていて物凄く楽しいし、その曲の世界観に切なくなります。
また近いうちに挑戦できたら、と考えております。

そしてそして、さりげなく新曲「湿度」も盛り込んでみました。
これは自分なりに、繰り返しの美学と言いますか、
単純の中の深み、みたいな物に挑戦してみた曲です。
自分としては結構気に入っているので、これからもセトリに加えていこうかと。

DSC_6823.jpg
※ハーモニカを吹くワタシ

今回のルーツ企画、すごく楽しかったなぁ。
島田塁くんはスティングであったり、
CANVAS創也さんはTHE NEWS(バンドブーム期に活躍した硬派で社会派な女性ロックバンド)であったり、
皆それぞれのルーツを知ることができて、非常に面白かった。また是非参加したい企画です!

というわけで、日吉Napさんは次回は10月21日(土)に出演予定です!
お題は・・・あ、愛の歌!?

From the 錦糸町
日曜日にやっている草野球。
リーグ戦の前半が終わり、見事チームは勝ち越し。
自身も今年は昨年以上にヒットや打点を記録できており(少ないですが)
今年も良い感じにお盆を迎えられそう。
しかし、その代償に顔と腕だけが異様に日焼けしているという・・・(汗)
いっそ思い切って日焼けサロンでも行って、
マイ○ル富岡のように黒くしてしまうという手も・・・。

zunari_196-2.jpg

さてさて本題。
先日15日(土)、錦糸町rebirthの対バンイベント『From the EAST Vol.58』に
CANVAS OF MUSICで出演してきました。
3連休の初日だったのですが、たくさんの方に観に来ていただき、本当に嬉しかったです!
来ていただいた皆様、そして関係者各位、ありがとうございました!


CANVAS OF MUSIC in From the EAST Vol.58(錦糸町rebirth) Set List 2017.7.15

1.T.O.Y
2.パズルの答え
3.好きな人(vo.さとなを)
4.こわれたテレビ
5.天秤座への旅の終わり
6.にぎやかな毎日

zunari_6-2.jpg

他のメンバーもブログ等で書いておりましたが、
この日は本当に良い感じの演奏ができたのでは。
自分もギター弾いていて、すごく楽しかった!
5月のコンテストから始まり、リハやライブを重ねてきて
現体制のアンサンブルが固まってきたのではないかと。

CANVASはこの流れでレコーディングモードに突入。
ライブは一旦お休みになりますが、現在、新しい音源を鋭意製作中です。
ギターの録音はまだ先になりそうですが、今から楽しみです!

zunari_8-2.jpg

そしてライブの方は、
8月に日吉Napさんに独り弾き語りで出演予定があるのと
9月16日(土)、地元"永山フェスティバル"のマクドナルド前ステージに
マダムキラーで出演させていただくことが決まりました。
ちなみに同日、サロンコンサート会場にCANVAS創也氏の"創也Trio"と
グリナードステージに盟友"ガソリンズ"の出演も決まっております。
詳細はまた後日、こちらにアップします。


あと近況としては、
この夏に自宅にある程度の録音環境をちゃんと設けようかと。
色々やってみたいユニットの構想があるので、それを出来そうなところから
現実化できれば・・・等々。

やっぱり音楽は楽しい!!!


ひっさびさびさの独り弾き語り(報告)&マダム動画アップ
遅くなりましたが、
先日17日、ひっさびさびさの独り弾き語り in 日吉Napのご報告をば。

DSC_0102.jpg


藤元 清之 in 『Flower Songs HIKIGATARING 水無月』(日吉Nap) Set List 2017.6.17

1.弾き語る
2.マダムの憂鬱
3.かごめ かごめ
4.ばらの花(くるりカバー)
5.さよならファンタジア


久々の独り弾き語りということで、直前まで
打ち込みを使ってみようか・・・とか、アコギにエフェクトをバリバリかけて・・・とか
こんなことしよう、あんなことしようと色々考えて準備していたのですが、
せっかくの独りなんだし、今回は小細工なしで行ってみよう、と
急遽方向転換し、ギター1本でいざ舞台に上がりました!

・・・といっても、さすがに何もないのはつまらないので
今回の挑戦として、3曲目の「かごめ かごめ」で
太鼓とタンバリンをそれぞれ会場のお客様に叩いてもらい
演奏するという、お客様巻き込み型の試みを行ってみたり。
(実際には身内のお二人、カンバスさとなを氏、テルミン矢野氏にお願いしたのですが、
これがなかなか良い感じに)

課題であった"花の曲"はくるりの「ばらの花」をカバーしてみました。
本当大好きな曲で、いつかカバーしてみたいと思っていたので、
実に丁度のタイミングでした、楽しかった(笑)


あと急遽も急遽、自分の出番が終わった後、
CANVAS関口氏の枠で、急遽「T.O.Y」を唄わせていただきました。
その話については、また次の記事で・・・。


16806901_976071835859922_5144796821932807419-2_n.jpg

そしてこちらも急遽ですが、2月に行ったAfternoon Tea Music Vol.1より
マダムキラー『マダムの憂鬱』をYouTubeに動画アップしました。
ちょいと紹介用にアップしたのですが、せっかくなので皆様に観ていただきたい!
下の曲タイトルをクリックしてみてください。

YouTube『マダムの憂鬱』 マダムキラー


祭りのあと・・・(得たものさらにいっぱい)
20日(土)、そして22日(月)のライブを終えて
5月の予定、ライブ計4本が終了。
創也氏並びにカンバスな皆様、本当におつかれさまでした!

今はただボーッとしております。
人生初めて全巻大人買いしたマンガをゴロゴロしながら読んでいます。
軽く開店休業状態です。
(もちろんきちんと職場に行って働いてもいます)



まずは20日(土)の地元多摩センター"コルコバード"さんで行われた
ガソリンズ・コルコバード合同企画『ピューロランドの裏側です。』から。

5200164.jpg

CANVAS OF MUSIC in 『ピューロランドの裏側です。』(音楽工房コルコバード) Set List 2017.5.20

1.T.O.Y
2.あなたに
3.好きな人(さとなをver.)
4.もっと遊ぼう
5.天秤座への旅

5200208.jpg

いやいやコルコバードさんでは、お客様や対バンの皆様に盛り上げていただき
実に気持ちよく演奏させていただきました。
おかげで吉祥寺で溜まった鬱憤を晴らすことが・・・(笑)



続いて22日(月)、ナカノステレオさんで行われた
『Go Around Japan 2017 公開オーディションライブ』です。

18581869_1527370453942643_5367024636053572473_n.jpg

グリドルズ in Go Around Japan 2017 公開オーディションライブ(ナカノステレオ) Set List 2017.5.22

1.T.O.Y
2.サルヴァトーレ、南へ
3.甘くてしょっぱい恋だから
4.天秤座への旅

18556416_1527370500609305_3184417019222337405_n.jpg

こちらは一転オーディションライブという、独特な緊張感のある現場。
自分たちの出番はもちろん楽しんで演奏したのですが、
他の出演者の方たちの個性や音楽に対する姿勢等々を
強烈に目の当たりにし、非常に興味深く面白いライブでした。



この5月中に行った4本のライブで、本当に多くの方たちと対バンさせていただきました。
それぞれ皆さんのステージの感想や思うところは、こちらに全部書くことはできませんが
とても面白く、勉強になった5月となりました。

今さら当たり前のことを、と言われてしまいそうですが
言いたいことがあっても、伝えたい表現があっても
"客観的な視点"
この言葉をいつも忘れずに、これからもやっていきたいと思います。



さぁ、マンガを読み終わって、もう少しボーッとしたら
次の予定に動き出しますよ!

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.