モッサリとする日々
ミュージシャンオーラ皆無のオッサンたちによる"逆"ビジュアル系バンド「モッサリーズ」の告知ブログ(その他諸々)
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
CANVAS OF MUSIC おめでとう10周年!
忙しさに負けて、すっかり告知が遅くなってしまいましたが、
来週4月14日(土)、四谷 Sound Creek Doppoさんにて行われる
CANVAS OF MUSICの10周年記念イベントに
モッサリーズとして、そしてCANVAS OF MUSICの一員として出演します。
これは自分的にもかなり総括的なイベントになりそう・・・。
お時間ある方は是非ぜひ遊びにきていただければ!!!

28685644_1453116634797047_7011921618742642349_n.jpg
※CANVASコアメンバーのお三方、大変お世話になっております。

CANVAS OF MUSIC結成10年目ということで、
いままでお世話になったバンドやアーティスト大集合で、
にぎやかな一夜の宴を開催します。

日時:2018年4月14日(土曜)OPEN 17:30 / START 18:00
出演:POP RADIO / 矢野ナヲト & The Haricots5 / モッサリーズ / 島田塁 / CANVAS OF MUSIC
会場:四谷 Sound Creek Doppo
四谷 Sound Creek Doppoホームページ
JR&東京メトロ四谷駅下車  徒歩7分
〒160-0008東京都新宿区三栄町1-2CSビルB1
料金:2,000円(1ドリンク付)
チケットお取り置きご予約は
souyas@nifty.com まで


1522848993412.jpg

モッサリーズも本番当日に向けてスタジオ練習頑張っております。
先日はCANVAS創也氏を交えてのリハーサルを・・・さて、何をやるのかは当日のお楽しみで(笑)




そしてこちらも忙しさに負けて、きちんと告知ができなかった
3月31日(土)の日吉Napさんのセットリストを備忘録として・・・。


藤元 清之 in 『Nap New Song Fest』(日吉Nap) Set List 2018.3.31

1.Hello
2.見る前に跳べ
3.春風(くるりカバー)
4.いつかはなくしてしまうなら
5.色彩

タイトルにもあるとおり、新しい曲というお題だったので
"見る前に跳べ"を初めて弾き語りしてみましたが・・・もっと練習しなければ(汗)

弾き語りの方も5月に日吉Napさん、
そして初出演になる茅ヶ崎のぱぱっちさん、と予定が入っております。
今度はちゃんと告知します!(強い想い)

スポンサーサイト
モッサリの部屋、満員御礼
約1年ぶりとなりました自主企画「モッサリの部屋 vol.2」
日曜日のお昼という貴重な時間にも関わらず、今回も多くの方にお集まりいただき、
感謝感激感無量でございます。

ゲスト出演してくれたTelephone Clubの皆様、関係者各位、
そして何より観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

DSC_0143-2.jpg
オープニングアクトを務めてくれたずなりさん。
自身のバンドではベースボーカルなのですが、只今絶賛ギター弾き語りに挑戦中。


DSC_0161-2.jpg
ゲスト出演してくれたTelephone Clubの皆さん。
もうね上手いし格好良いし・・・こういうミュージシャンオーラを自分も纏いたい(切実)


DSC_0236-2.jpg
そして我々モッサリーズ。
今回もいろいろと反省点はありましたが(エフェクター踏み間違えたり)
楽しかったのでとりあえずオールOK(笑)


モッサリーズ in モッサリの部屋 vol.2 Set List 2018.3.11

1.10月の空
2.見る前に跳べ(新曲)
3.ひとごと
4.自転車泥棒(UNICORNカバー)
5.帰ってきたシロクマ
6.つぶされたい'18 ~5th Anniversary ver~
7.永山まだかな



今回は会場の阿佐ヶ谷Next Sundayの山崎みやこ店長に捧げよう、ということで
店長の大好きなUNICORNもしくは奥田民生(自分も大好き)のカバーを演奏するというお題を
出演者の皆にお願いしたのですが、
オープニングのずなりさんはPUFFYの「Bye Bye」を
Telephone ClubさんはUNICORNのキーボード阿部義晴のソロ「欲望」を
我々モッサリーズはUNICORNの楽曲ですが、ギター手島いさむ作詞作曲の「自転車泥棒」という
皆、絶妙に凝った選曲を(笑)
でも店長にすごく喜んでいただけたので良かった!

そして打ち上げは、もうこれをやらなきゃライブが打ち上がらないのでは、という
最近すっかりお馴染みの串カツ田中でのたこ焼きパーティ。今回も面白かった(笑)

DSC_2956-2.jpg



始まってしまうと、あっという間に過ぎ去ってしまう時間。でも悲観的になってる暇はなく、
モッサリーズ次回は4月14日(土)、四谷Doppoさんにて行われる
CANVAS OF MUSICの10周年イベントに出演します!

今月31日(土)には日吉Napさんで独り弾き語りも控えております。
それぞれ詳細はまた後ほど。


モッサリ部屋のフライヤーができました
タイトルのとおり!
3月11日(日)、モッサリーズ自主企画「モッサリの部屋 vol.2」のフライヤーが完成しました。
製作してくれたのは我らがモッサリプロデューサーのCANVAS創也氏。
vol.1とほぼ変わらない仕様(笑)ですが、本当にインパクトのあるデザイン、流石です。
そんなわけで改めて告知をば。

1518949816533-2.jpg

モッサリーズ自主企画
『モッサリの部屋 vol.2』
3/11(日) 阿佐ヶ谷Next Sunday
開場 13:00 開演 13:30
料金 1.000円(ドリンク別)
ゲスト Telephone Club
オープニングアクト ずなり

阿佐ヶ谷Next Sundayさんのホームページのトップ画面にも
フライヤーが掲載されております!
  ↓  ↓  ↓  ↓
※阿佐ヶ谷Next Sundayホームページ


気がつけばもう3月、リハも絶賛追い込み中です。
いつもなら本番が近づくにつれ、どうしようどうしようと
日に日にドキドキが高まっていくのですが
今回はどこか妙に静かというか・・・心の中にジワーッと楽しみが広がっております。

そんなわけで、今回は気負うことなくじんわりとライブを楽しみたいと思います!
皆様もリラックスして楽しんでいただければ。もちろん昼から飲んじゃうのもありかと(笑)


打ち上げはライブハウス向かいの串揚げ屋さんで"たこ焼きパーティー"かな(笑)
唄い初めました、2018冬
3月11日(日)はモッサリの部屋!よろしくお願いします!
・・・と告知を打たなければいけないとこですが、
先に先日の2018年唄い初めの報告を。

28056045_1802411699771849_5199968932599861961_n.jpg

藤元 清之 in 『Song Of Snow』(日吉Nap) Set List 2018.2.17

1.弾き語る
2.湿度
3.きみなき世界(松任谷由実カバー)
4.帰ってきたシロクマ
5.いつかはなくしてしまうなら(新曲)


2018年はの唄い初めは、いつもお世話になっております日吉Napさん
共演もCANVAS創也さん、島田塁くんと
とても"ホーム"な感じでリラックスして臨めました。楽しかった(しみじみ)。

お題の雪の曲は・・・自分の中で"雪"といえば、
よく観に行っていた松任谷由実さんの苗場コンサート。
そして初めて人前でギター弾き語りをしたのが
ユーミンさんの『きみなき世界』、ということで
若干こじつけではありますが、この曲を選んでみました。歌詞も冬の曲だし。
あの時よりは上手にできた・・・はず(笑)

唯一緊張したのは、つい数日前に出来上がった新曲『いつかはなくしてしまうなら』を演ってみたこと。
唄い出しを間違えて、初めてやり直しをしました(苦笑)。
曲のテーマは・・・記憶だったり、認知症だったり・・・色々です。
次回はもっとブラッシュアップさせて挑みます!


久しぶりに動画も撮ってみました。最近はこんな感じでやってます。

YouTube『湿度』 フジモン@モッサリーズ


というわけで、次回の独り弾き語りは3月31日(土)
日吉NapさんでCANVAS創也さんと島田塁くんと、
いつものブッキングとはちょっと違う感じのライブになりそうです。
詳細が決まったら、またこちらで告知します!

1年ぶりのモッサリ部屋
今日は18時から日吉Napさんで弾き語りです。
今しがたセトリが決まりました!(ゴール直前追い込み型)
ご興味ある方は前回の記事をどうぞ。


さてさて、メインバンドでありながら
なかなかライブを出来ずにいたモッサリーズでありますが
まずは3月、阿佐ヶ谷Next Sundayさんで1年ぶりの自主企画イベント
「モッサリの部屋 voi.2」を開催します!

_20180217_110645-2.jpg

モッサリーズ自主企画
『モッサリの部屋 vol.2』
3/11(日) 阿佐ヶ谷Next Sunday
開場:13:00 開演:13:30
料金:1.000円(ドリンク別)
ゲスト:Telephone Club


フライヤーは現在鋭意作成"依頼"中。
詳しい内容は追ってお知らせいたしますので、
まずはこの日を空けておいていただければ嬉しい限り!
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.